ボードゲーム 未分類

青物横丁近くのボードゲーム カフェ天岩庵(てんがんあん)行ってみた

こんにちは。

本日、ちょっとメンタル的に落ち込んでおり、人と触れ合いたかった(?)ので、それがモチベーションでフラリとボードゲーム カフェの天岩庵(てんがんあん)に行ってみました。

 

というのも、こちらのカフェ、いつも筋トレに行っている品川健康センターの近くで、かなり行きやすかったからです。

 

勇気を出して行ってみた

正直言うと、新しい店に行く場合、システムとか、雰囲気とかがわからないと、行くの躊躇してしまいます。

でも、私の場合、何かしらのキーフレーズ、例えば以前行った「はまり場カフェ」の場合は「日本一お一人様が入りやすい!」ってあるから、じゃあドキドキしながらも行けるかな、という感じでいきます。

 

今日は、そう言うのがなくて、メンタル的に落ち込んでおり、人と触れ合いたかったというのが本当に後押しして、ちょっと入りづらいな〜というのを押しのけて、勇気を出して行けました。

店のシステムがHPではわかりづらい

というのも、ホームページを見ても、システムが全然わからない。

 

値段とかも一応書いてあるけど、入ってどんな感じで席ついて・・・みたいな流れが私の場合気になっちゃうんですよね。

予約した方がみたいなことも書いてあるけど、どうなの?人常にいっぱいなの?みたいな。飛び込みダメなの?みたいな。

 

とまあ、問い合わせ先が見つからなかったので、最低限、値段だけ確認して飛び込んで見ることにしました。

行って見ると、ひっそりと立て看板がありました。油断すると、通り過ぎちゃうかも。

思ったより入りやすそうなドア。

2階だったみたいで、突入しました。

中はざっくりですがこんな感じの作り。もう2個くらいテーブルあった。細かいことは忘れてしまったw

すでにゲームやってる人がいましたが、今日は、こちらの

というのをやっていたみたいで、行ったらいきなり混ぜてくれるとのことで新作のゲームをやりました。

 

時間の測り方がユニークだった

しかし、ゲーム以前に驚くべきは、時間の測り方。

ゲームの開始時と終了時に、タイムカードみたいなのに、自分の名前を書きます。

そして、最後お会計の時に、たとえば、3つゲームやったら3つ分開始・終了時刻と自分の名前が書かれた行があるので、

この場合Bさんが会計したら、1 と 2の所要時間の合計で滞在時間として計算される

その3つの所要時間の合計で、滞在時間として計測されるみたいです。

 

このシステム合理的だし、待ち時間できても、時間が増えてかないから、すごく行きやすくていいなと思いました。

 

そして、今日やったのは全て新作ゲームでした。

全部楽しかった!

まずはこちら

ねぇねぇ、無人島に何持って行く!?

ねぇねぇ、無人島に何持って行く!?です

このゲームで良かったと特に感じたのは

・コマの質感

・皆のテンション

でした。

皆「ウェーイ!」とか言ってパーティーピーポー的な感じで盛り上がるゲームで、その雰囲気が楽しかったw

 

大ボラカレー

続きまして大ボラカレーです

このゲームは、誰がカード持ってるか当てるゲームですが、30秒間、みんなで話し合いをするという場面があります。

それが、なんか独特な感じで良かったです。

カレーのデザインも結構好きでした。

 

ロックスターイズマイライフ

ロックスターイズマイライフを最後にプレイ

このゲームは、カードゲームで、自分のアーティストにファンをつけて、ロックスターを目指すと言うもの。

 

イラストが素敵

このゲーム、何と言ってもイラストが多種多様ですごく魅力的でした。

 

コメントが楽しい

そして、そのカードに書かれているコメント。

例えば私の出したカード

「ミスが目立つ演奏」「学生時代は麻雀漬け」「長い下積み生活」のアーティスト

みたいな感じで、物語が作られていきます。

 

ですが、実際このゲームのプレイと、物語は一切関係ないです(笑)

楽しくできました。

 

そんなこんなで、良い人たちに囲まれて、楽しい時間が過ごせました。

ゲーム作った人直々に来ていたので、ゲーム作れちゃうなんて本当、尊敬です!

 

またいきたいと思います!

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

-ボードゲーム, 未分類