ボードゲーム

楽しいボードゲーム !カタンの遊び方! (4)ゲームの開始時の処理

どうも。

だいたい一通りの遊び方は説明したと思います。

しかし、最初のやり方がまだでした。

ので、本日は最初についてです。

→前回:楽しいボードゲーム !カタンの遊び方! (3)船について

(1)組み立てます

ボードを作ります。

最初に海フレームを組み立て、枠を作ります。

この際、端に番号が書いてあるので、同じ番号で合わさるようにするとうまく入ります。

地形タイルを裏にして混ぜます。

右端から順に、上から下へ、陸地タイルを表にしながら埋めていきます。

アルファベット順に反時計回りで、一番上のタイルから数字チップを置いていきます。

砂漠には盗賊を置きます。

アルファベットの数字チップを裏返し、数字を見せます

(2)駒を分配

自分の選んだ色の駒を全部持ちます

都市

 

(3)カードについて

発展カードはシャッフルして山札に置いときます。他のカードは同じカードごとにまとめて置いておきます。

(4)順番を決める

ダイスを振って一番大きい人から順に、時計回りです

(6)開拓地・街道の配置

順番に、ルールに乗っとってる限り、好きな場所に1個開拓地と、1個その開拓地から伸びる街道を配置します。

すいません、チップ裏返すの忘れてて・・・

(7)全プレイヤー、時計回り

これを全プレイヤー時計回りでやったのち、

チップ裏返すの忘れましたが、3人プレイだとして、3色の開拓地、街道が1個ずつでた。

最後のプレイヤーが終わったら、今度は、その最後のプレイヤーから反時計回りになります

(8)開拓地・街道の配置 2回目

反時計回りで順番に、ルールに乗っとってる限り、好きな場所に1個開拓地と、1個その開拓地から伸びる街道を配置します。

赤、黒、白がそれぞれ2個ずつ、街道、開拓地を置いた状態が最初の状態としてゲームを開始します

この場合におく開拓地は、1つ目の開拓地と離れていてもOKです。

(9)資源の受け取り

2つ目の開拓地から、最初の資源を受け取ります。

その開拓地が面している全ての地形タイルについての資源カードが受け取れます。

赤のプレイヤーで例えると面しているのは、ここなので

以下のルールに則ると、上の左上は森林なので木材1枚。

上の右は牧草地なので羊毛1枚。

下の上、下の左下はともに牧草地なので、羊毛2枚。

下の右下は丘陵なので、レンガ1枚もらえます。

こうして、資源を皆持った状態からスタートするゲームとなります!

 

以上です!

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

-ボードゲーム