夜遅くても受けられる月一の出張整体です!

仕事後の疲れにお困りではないですか?

飲食店等でお店をお持ちの方、閉店後の疲れにお困りの時はないでしょうか?

 

一日立ちっぱなしで疲れた足。
立ちっぱなしで疲れた
ほぐしてもらいたいけど、夜遅くなので店が閉まってる・・・。
夜遅く

「こんな時間に来てくれる安価な整体あったらな」

 

そんなことはないでしょうか?

 

深夜にボディーメンテナンスの日を作りませんか?

 

もしそう思われたら、深夜の仕事後に出張整体を呼ぶ「ボディーメンテナンスの日」を作ってみませんか?
ボディメンテナンス

夜遅くでも受けられる月一深夜整体

 

本整体は、通常の整体とは違い「深夜」まで対応しております。
深夜

25時に来て欲しい!

25時に来てほしい
 ・
 ・
 ・

大丈夫です!

大丈夫です!

 

 

26時に来てほしい!

26時に来てほしい
 ・
 ・
 ・

大丈夫です!

大丈夫です!

 

月に一度、定期的に伺うということで、
あなたのご希望に何時でもお応えすることが可能になるのです。
(ご希望を伺い、時間は相談させていただき決めるということでよろしくお願いします。)

 

 

価格は?

価格

60分か45分限定

価格は価格表の「次回予約割引」の価格となります。

 

※当店の価格詳細は価格のページ参照

 

深夜の出張整体は高いのが通常

 

通常深夜の整体は高いです。
例えば、これらの出張整体のHPを見てください。
ホームページを見る
適当にピックアップしたのですが、

このような金額が「普通です。」

 

深夜で常に来てくれるから高い

もちろん、これらには理由があります。
その理由は「深夜」で「常に営業している」からです。

 

ふと頼みたくなった時に来てもらえる。
コンビニ
いつでも空いているコンビニのような便利さ。
これほどありがたいことはありません。

 

同じことは林には残念ながら無理・・・

しかし、これは林にはできないことです。
林は昼間はダブルワークをしており、いつ来るかわからない注文に対して深夜まで起きているというのは無理です。
(通常営業は25時施術終了まででやってます。)

 

わかってればリーズナブルな価格でできる

ですが・・・前もって注文がわかってればできます。
前もってわかってれば
深夜ということで、月に一度行くという前提にしていただければ。

 

そう。林のリーズナブルな料金で。

 

 

月一深夜整体まとめ

 

  • 深夜に来てくれる整体が「月一深夜整体」のウリです。
  • 事前予約割引の価格です。
  • ご自宅に呼ぶこともできますし、お店などに呼ぶこともできます。
  • 時間は一人45分か60分です。
  • 月に一度呼んでいただく約束となります。

 

 

こんな疑問ありました?

Q 出張サービスだから、必要な深夜にその時に呼べば良いのでは?

 

申し訳ないです。
月一でお約束いただけるから、深夜帯でも対応できるので、普段は25時までの営業なんです。

 

もし、通常活動の時間帯(20〜25時)に単発の施術依頼ということでお呼び頂けるのであれば、
それはそれでありがたく対応させていただきます。

 

Q.じゃあ、他の24時間やってる出張整体呼べば良いのでは?

 

するどい!
たしかに、そうです。
ただ、15分1000円単位でやっている出張整体はおそらく私だけだと思いますよ。
(他社は10分1500円とかそのくらい普通にすると思います。)

 

Q飲食店じゃないとダメなの?

 

飲食店じゃなくても、ご希望と施術スペースがあればお伺いします。

 

Q飲食店の店員なども受けてもいいの?

 

お店の方で、施術スペースがあるのでしたら、
大歓迎です。
店長さんの疲労回復に、また従業員の福利厚生的な感じで閉店後に是非利用してください。
閉店後にやっている整体というのはかなりレアだと思います!

 

Q月に一度っていつにするの?

 

施術終了時に、次回の日をご相談して決めさせてください。

 

Q何時から何時まで対応してくれるの?

 

相談させていただいて決める形となります。

 

Q何が必要なの?

整体が行えるスペースです。
施術風景・流れをご参照ください。

 

もし座位での肩・首もみの施術などをご希望ありましたら、椅子とその周りちょっと動けるスペースがあれば対応できます。

 

その他

 

他、基本的な林の整体に対する事項のよくあるQ&Aをご参照くださいませ。

 

各種割引につきまして

 

申し訳ないですが、LINEの登録5分追加サービス以外の割引は対応していませんので、ご了承ください。

 

読んでいただきありがとうございました

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加