健康になる丸得知識

メンタルがネガティブになってきたら整体を受けるべし!

不安やネガティブ思考は姿勢が良くなると和らぐ

あなたは不安を抱えたり、ネガティブな状態には良くなる方でしょうか?

私は、結構なります。
考えたくないのに、考え込んでしまったりということは良くあるのではないでしょうか。

姿勢が良くなるとうつ状態が改善される という研究

そんな折、このようなニュースを見ました。

最新の研究により、姿勢が良くなると「うつ状態」が改善される らしいということがわかってきました。

背筋を伸ばすことでうつ状態が改善される。科学が解き明かす姿勢が気分に与える影響(ニュージーランド研究)

もちろん、姿勢が良くなったからって、「常にポジティブ思考」「楽天的になる」ということではありません。

姿勢と精神の関係性が解明されつつある

しかし、姿勢と精神の関係性については、よく言われてきたことではあります。
それが、今回科学的に、少なからず解明されようとしていると考えられます。

私の仕事は整体(筋肉ほぐし)なので、「姿勢」についてはかなり勉強しています。

人間は筋肉で全てを行なっている。当然姿勢も筋肉です。


人間は誤解を恐れずに言えば、筋肉で成り立っています。

  • 呼吸をする のも筋肉が胸を広げたり縮めたりしているからできています。
  • 歩く、走る、立つ のも筋肉のおかげです。
  • 喋る のも筋肉が顎を動かしているわけです。

このように考えると、一見すると筋肉ほぐしはただ揉んでいるだけのように思われますが、非常に重要な所をメンテナンスしているんだ ということがわかっていただけると思います。

当然「姿勢」も「筋肉」が作っているわけです。

姿勢がメンタルに与える影響のイメージ

仮にあなたの元々のネガティブに考える度合いを3/10とします。

10回に3回 (30%)は物事を悪い方に捉えてしまう癖があるという仮定です。
そこへ、あなたが姿勢が悪いことによって+2くらいされるイメージです。

つまり、 5/10  (50%)

10回に5回は悪い方に捉えてしまう癖があるということです。

 

この差は結構大きいと思いませんか?

50%と30%は結構大きく違う

50%だともう、かなりの確率でネガティブな思考になってしまいます。
降水確率50%なら、降らない「かも」しれませんが、傘は持っていかないとと思います。

30%なら、降らない確率の方が高いので、傘は持っていきません。

筋肉をほぐし、気持ちもポジティブに!

私の整体は筋肉をほぐすことにより、姿勢を良い方向に持っていくので、少々ポジティブな気持ちになりやすくもなると言えるのです。

というわけで、肉体が疲れた時だけじゃなく、メンタルが疲れた時にも、「自宅に」気軽に呼んでいただければと思った次第です。

私の整体の内容についてもしご興味ありましたら、TOPページ(http://seitai-hayashi.net/)をご覧くださいませ。

楽天ウィジェット

-健康になる丸得知識