クロマトーン

Magic 8bit plugをStudioOneで使う

2018/10/04

今回は、かなり重要な所でした。

今回の耳コピにあたり、「ファミコンの音」の再現が重要でした。

そこで使用したのがプラグインの「Magic 8bit Plug」です。

ピコピコ音はプラグインによってちょっと違う

まず、知らなかったこととして、いわゆる「ピコピコ音」はプラグインによって微妙に違うということです。

 

他のサウンドフォントやプラグインをいくつか試しましたが、どうしてもUNDERTALEっぽい音になりませんでした。

そういう意味で、このMagic 8bit Pluginはすごくいい「ピコピコ音」を出します。

Studio OneでMagic 8bit Plugを使うと辺な見た目になる

次に、本プラグインをStudioOneで使うと、見た目が辺な感じになるということが問題でした。

最初はこれ「故障して」いるのかと思ってましたが、機能は正常で、みためが変わっているということに、気づきました。

そのことがわかったのはこちらのHPのおかげです。
本当にありがとうございます。

こちらのホームページは、設定のプリセットや解説までありまして、本当に至れりつくせりでした。

最終的には、こちらのプリセットを使用して、見た目はそのままでやりました。

-クロマトーン
-