クロマトーン

MACでライン入力でクロマトーン演奏を録音する

2018/10/03

以前、Windowsでクロマトーン演奏をライン録音する方法は記載したのですが、

最近は、MACの環境でStudioOneをいじっている関係で、ライン録音もMACでやってみました。

こちらの動画がライン録音でやってみたやつです。

MACでStudioOneを用いてライン録音する方法

ということで、MAC環境でStudioOneでライン録音する方法です。

まず、以前の記事参照で、デジ造および、それに相当するライン入力用のツールがMACに刺さっているとします。

デジ造

デジ造

この辺の道具が必要です。

詳しくは以前書いた記事を読んでください。

ATL446A/1.5

ATL446A/1.5

そしたら、システム環境設定を開いて


サウンドを選択


そこの「入力」タブの中に、そのデバイス名を選択します。

んで、入力音量を適度にします。

何もしないと多分うるさすぎてキーンだけになります。

逆に、ここが0だといくら頑張っても音がMACに届きません。



ここでキーボードを叩いて音を出してみると、うまく言ってれば、入力レベルのゲージが上下しますんで、それで音が通ってるか確認できると思います。

 

そしたら、Studio Oneを起動し、環境設定

のオーディオ設定のところの「レコーディングデバイス」を先ほどのデバイス名にします。


そして、オーディオトラックを作成し、入力L+Rにすれば、あとは録音ボタンを押せば録音できるかと思います!


-クロマトーン
-