クロマトーン

StudioOneでサステインペダルを登録(アサイン)する方法!

こんにちは。

今回はクロマトーンとStudioOneをつなげるという話で、
今までずっと謎だったことが解けたので、それを記載します。

StudioOneでサステインペダルを登録(アサイン)する方法!

それは、サステインペダルをどうやって、StudioOneで使えるようにするかということです。

サステインペダル

サステインペダルはこういうのです

情報自体はこちらにありました。

なので、こちらを見ていただくといいでしょう。

外部MIDIコントローラーと連携させる(実践編)Studio One 使い方

 

しかしですよ、上記のページの下記の文章ができなかったんです。


↑ 赤囲み「チェーン」アイコンをクリックし点灯させます。
その後に「MIDIコントローラー」のツマミを動かします。

これで「ツマミ」に対し、「ボリューム」が「アサイン」されました。
「MIDIコントローラー」を動かすとStudioOne側の「ボリューム」も連動して動きます。

なんでかって?

できない理由:Control1ってのを表示している窓がない。

そのControl1ってやつがないんですよ。私のStudioOneには!!!!

これぞ証拠写真! ※これは全画面表示です。

色々探しました。

一つ抜け道がありました。

それは、楽器の設定画面では、control1があるということです。

楽器設定画面にはあったよ

まず、楽器の詳細画面で右上の歯車のボタンを押します。

そしたら、欲していたような画面がでてきます。Control1と書いてありますね。

これを見ながらクロマトーンにつなげたサステインペダルを踏むとこのControl1の値が0か100かに踏むごとに切り替わることが確認でき、繋がっているのがわかります。

なので、その状態で、左側の値をSustainにして、真ん中の三角を押して黄色にしてつなげればおKです。

よし、これで、OKだな と思ったのですが、この設定・・・なぜが楽器の詳細設定画面を閉じると接続が切れてしまいます。

不便だ・・・対処法不明なので放置

うーん、不便だ。

常にサステインペダルを使うときは楽器の詳細設定画面を開いていろというのか・・・・

 

途方にくれる毎日。

ずっと放置しておりましたが、ある日突然閃きました。

ある日ひらめく 皆のStudioOneはどうなのかと

他のStudioOneの動画見て、このControl1の窓、皆あるのかな?

もしなかったら私だけのバグ?

と。

そこで、数々のStudioOne操作解説動画を見ました。

 

したら、全部あるじゃん!

 

そして、重大なことに気づきました

これってバグ???

と絶望していた時に、ふと考えがよりぎりました。

もしかして・・・。

 

全画面表示をしていたStudioOneを小さくします。

そして、画面をはみ出すように左側に配置し、右に広げて見ました。

そして、左上の表示を確認します。

変わってません。相変わらず窓は1個。

 

しかし、まだ右に枠を広げられました。

もう一度同じ作業を繰り返します。

なななんと!!

ついに表示されました。

つまり、結論から言うと、ディスプレイの横幅が足りなくて見えてなかっただけでした(涙)

解決じゃ!

しかし、13インチMacbookProの横幅で足りないって・・・皆これ、素で気付くんですかね?

しかも、2回も横幅広げなければ表示されないと言う・・・。

 

これで、冒頭ご紹介したsleep freaksの動画の手順ですんなり行けます。

 

いやーすっきりした(笑)

楽天ウィジェット

-クロマトーン
-