疲れ

疲れづらくなる方法3つ

2019/02/13

疲れ専門整体ということで、疲れに対するTIPSをあげていこうと思いました。

その1 横向きで寝る!

これは、いびきを書いている人などに有効なのですが、仰向けで寝ると、気道が狭くなって、息が吸いづらくなるんですね。

なので、横向きで寝ると、鼻呼吸が特にしやすくなり、睡眠時きっちり息が吸えて疲れがすごく取れます!

仰向けの場合は舌の付け根(舌根)などが上気道に落ち込みやすくなるため

https://659naoso.com/sas/reason (文末の表現だけ修正)

枕、高い枕にすると、横向きで寝やすいですよ。

ぜひ試してみてください。

その2 長時間TVをみない

長時間TVをダラダラみると、休んだつもりでも、脳は情報処理をせわしなくしているそうです。脳が疲れるという観点からするとあまりよろしくないそうです。

そこで、ぽけーっとした無目的の散歩は脳には休息の時間になるらしく、疲れたら散歩してみましょう。

その3 短時間の仮眠をとる

短時間(10〜15分)の仮眠をパワーナップと呼ぶそうです。
要するに、ちょっと眠れば脳がすっきりするというものです。

ポイントは寝すぎなくても、ちょっと眠ればリフレッシュできるということです。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

-疲れ