ボードゲーム

楽しいボードゲーム !カタンの遊び方! (3)船について

2018/10/17

それでは、今回は船についてです。

船は、航海者版での追加要素となります。

→前回:楽しいボードゲーム !カタンの遊び方! (3)他の選択肢

船について

船は船の形してます。

羊毛1枚と木材1枚で作れます。

 

何に使うの?

海を渡って別の大陸を開拓する時に使います。

街道の海版というわけです。

では、配置ルールはどうでしょうか?

次のように、海タイルの辺(=海路)におけます。

また、陸地のタイルと海タイルの境界の辺(=海岸)にもおけます。

まずは、置く際は街道と同様、繋がってなくてはなりません。

しかし、街道と船をつなげて配置することはできません。

これはできません。

また、街道と船を同時に一つの海と接する陸地タイルの辺(=海岸)に置くことはできません。

ちなみに、一番最初に街道と開拓地を配置する際には船はおけないみたいです。

 

船は後で移動できる

船には移動するという能力がありまして、

未完成の航路の場合、その先端の船を1隻、自由に(配置ルールの範囲内で)再配置できます。

未完成というのは、開拓地と開拓地で結ばれていない航路のことです。

上図は、開拓地と船だけなので、未完成の航路と呼べますが

これは、船の両端が開拓地で締められているため、完成した航路と呼びます。

明記されてないのいで、微妙なのですが、

上記のように一部完成してる航路から分岐してまだ未完成な航路がある場合は、未完成部分の先端の船なら、別の場所に移動できるものと思います。

 

ただし、今設置したばかりの船は移動できません。

最長交易路

で、ここで問題になってくるのが最長交易路はどうなんだ?という話。

街道の長さが5本以上になったら2ポイントもらえるというものですが、

こちらは、船と街道を合わせてOKとのことです。

また、明記されてないのでわからないのですが、どうやら未完成の航路でも大丈夫なんじゃなかろうかな?と思います。

っていうのも、マニュアルの街道の最長交易路は開拓地と開拓地でつながっているわけじゃない絵で説明があったので。

街道建設

また、街道建設のカードは、船建設の意味にもなり、

  1. 街道2本か、
  2. 船2本か、
  3. 街道1本、船1本 

と3択で選べます。

 

とまあ、これで航海版の主な違う場所も説明できました。

あとは、選択するシナリオによって、追加ルールがあるみたいです。

→続き:楽しいボードゲーム !カタンの遊び方! (4)ゲーム開始時の処理

 

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

-ボードゲーム